青葉の頃、メダカの病気

どーも、めだか日記です。

先日、メダカを託した友人より、メダカが立て続けに2匹死んでしまった、と連絡がありました。

同じ環境でいくつかある水槽のうち一つだけそのような状態にあり、原因が不明だと。

自分もそのように原因不明の連鎖死亡することがたまにあり、2匹まで死んだらもう中のメダカは避難させて水を全変え、というがパターンでした。

そこで改めて色々調べて見ると、考えられる原因として以下があります。

・梅雨前のこの時期、気温変化が激しく、消化不良を起こしている。
(気温差が昼夜15度くらいあると危険、夕方餌をやると夜気温が低くて消化不良。)

・糞尿がたまりアンモニアが濃くなって酸欠になってる
(プランクトンやバクテリアの異常発生)

どちらとも言い難いのですが、取り急ぎ、色の良い個体は避難させつつ様子を見て、さらに死ぬようであれば全替えじゃないか、というところに落ち着きました。

皆さんもご自身もメダカ達も体調に気をつけて、メダカライフを楽しみましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です